kazupapaの気まぐれ日記!?

kazupapa7.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 18日

クロコノマチョウの雌雄って!

珍しい蝶! ・・・[ハチミツの海を渡る風の音]
見たことない チョウ?コノハチョウ?!!・・・[さくらの風=さくら新聞]

今日見た大型蝶は、「アサギマダラ」「クロコノマチョウ」どちらも射程距離に入らなかったです。

BLOGでリンクさせてもらっている方が相次いで撮られたので「クロコノマチョウ」の少し紹介をします。

クロコノマチョウ(ジャノメチョウ科)

前肢が退化して4本足に見られ、タテハに近い仲間に分類されている地域もあります。

食草:ススキ・ジュズダマなど

蛹は、タテハチョウ科・マダラチョウ科と同じく逆さにぶら下がる格好をしています。

発生:通常3回

秋には落ちた柿などに集まり、多くの個体が見られます。夏は樹液かな!

b0071982_13204259.jpg
[オス]は黒褐色で前肢前翅の突起が短い。

b0071982_13223487.jpg
[メス]は赤褐色で前肢前翅の突起が長い。

前肢に入力していたので訂正ですm(_ _)m・・・追加画像をば!!!
b0071982_2281869.jpg
「夏型♂」ですが、秋型より「○」がさらに短いです。

慣れてくるとわかるのですが、比較するとわかるかな???

松山周辺でも割と見られますが、少し薄暗い里山を歩かない事には出会えません。

松山市のど真ん中の松山城などでも見られます。


今日、散策に出ましたが「ミルンヤンマ」を見て粘ったのですけど撮れる距離に近づいてくれませんでした。
b0071982_13304363.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2006-10-18 13:25 |


<< いつもの池へ~~~!      祭りの宴は終わった。 >>