タグ:トンボ ( 440 ) タグの人気記事


2006年 05月 14日

朝の散歩

昨日は、1日中雨が降って夕方から家族4人で「スタミナ太郎」&ゲームセンターで過ごした。

週間天気予報では、今日はあまりいい天気ではなかったのに晴れ!
朝からいつものように犬の散歩・・・ちょうどミカンの花の開花時期で甘い匂いが立ち込める。
b0071982_11534217.jpg
「イヨカンの花」
b0071982_11544754.jpg
土手にはジャコウアゲハの食草である「ウマノスズクサ」が伸びてきた。
葉の裏をつい覗いてしまうが・・・カンアオイでギフチョウの卵を探す感じ?
b0071982_11565615.jpg
「ジャコウアゲハ孵化」
b0071982_11574282.jpg
近くの貯め池で「トラフトンボ」の飛翔を狙うもコンパクトデジでは厳しい(>_<)
b0071982_11595865.jpg
自宅に帰ると犬小屋の近くで尿のにおいに誘われてやってきた「アオスジアゲハ」を発見!
食草であるクスノキは、神社・学校・公園などにあり雨上がりの水溜りなどでよく吸水が見られる。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-05-14 12:02 | | Comments(0)
2006年 05月 12日

トラフトンボ

一見するとシオカラトンボの仲間かサナエトンボの仲間かと思ってしまうが、エゾトンボ科のトンボである。
春先のほんの短い間に発生してすぐにいなくなる。
また、ひとたび飛び出せば池の上をホバリングし撮影の厄介な種類である。
絶滅危惧種に指定されている県もあるらしいが、自分のまわりでは比較的見られるトンボのように思われる。
b0071982_11241748.jpg

b0071982_11251762.jpg
b0071982_11255853.jpg
「トラフトンボ」成熟すると緑の目になるのだが、自分の腕では撮影は難しい!

同じエゾトンボ科で昨年、溺れているトンボを発見!
b0071982_11283928.jpg
「タカネトンボ」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-05-12 11:29 | トンボ | Comments(2)
2006年 05月 05日

GW3日目

毎年楽しみにしているのだが、GWウイーク明けにアザミにたくさんのアゲハ類が観察されるポイントがある。
そこで今まで見たのは、カラスアゲハ・ミヤマカラスアゲハ(1度だけ)・クロアゲハ・オナガアゲハ・モンキアゲハ・キアゲハ・ナミアゲハ・アオスジアゲハを見つけているのだが、今年はアザミの開花が遅い(^_^;
10日もすればBESTになると思うのだけど???

そんな事で、目的を「ニョイスミレ」に変更!
地元で見られる遅い時期に咲くスミレで、葉っぱの割にずいぶん花が小さい。
b0071982_817368.jpg
「ニョイスミレ」
そこの近くには、小さな用水池があるのだがこんなトンボ達が見られた。
b0071982_8205346.jpg
羽化直後の「ダビドサナエ♀」渓流沿いに発生するトンボである。
b0071982_8224259.jpg
「タベサナエ♀」今の時期よく見られるが、見られる時期が短い
b0071982_8245181.jpg
指を出せば乗ってくれました「カワトンボ」
b0071982_8265449.jpg
「シオヤトンボ」シオカラトンボに似ていますが、少し小型で今の時期しか見られません。
b0071982_828244.jpg
「オツネントンボ」名前の通り越冬するトンボです・・・越冬すトンボは3種類でこのトンボと「ホソミオツネントンボ」「ホソミイトトンボ」が他にいます。
b0071982_8323859.jpg
「ホソミオツネントンボ」葉っぱに見られる黄色の点は、全て産卵痕です。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-05-05 23:00 | トンボ | Comments(4)
2006年 05月 04日

シオカラトンボ羽化

GW2日目

朝からジャコウアゲハの産卵チェックへ犬の散歩コースで出かけてみた。
ウマノスズクサの葉の裏には、いつもの見慣れたオレンジ色の卵が(^0^)
b0071982_21102100.jpg

「ジャコウアゲハ卵」

昨日から娘にどこかに連れて行けといわれていたが、家の周りを散策するとシオカラトンボの羽化を見つけた・・・お陰で1時間半出るのが遅くなり娘には非難ゴーゴー、自分は満足(^0^)
b0071982_2113547.jpg

b0071982_21131961.jpg



PS.わがままなユーザーの呼び出し(ーー#
明日も同じユーザーから出る予定・・・休み中は緊急だけのはず予約って(ーー###
[PR]

by kazupapa766 | 2006-05-04 21:18 | トンボ | Comments(5)
2006年 04月 30日

ツマグロヒョウモン

流石に昨日のスケートの疲れが出て身体中が痛い・・・歳か(^_^;

午前中8~9時の間、子供会用の冷蔵庫を寄付してくれるというので軽トラで取りに行った。
その後、1時間あまり近くの池を散策!
b0071982_21151571.jpg
「ツマグロヒョウモン♂」クロアゲハも飛んでいた。

トンボの方は、ホソミオツネントンボ、クロイトトンボ、シオカラトンボ、キイトトンボ?・・・
水草の近くを見るとギンヤンマ(クロスジギンヤンマ?)系のヤゴの抜け殻が、チャンスを逃したか(>_<)
b0071982_21185526.jpg

ヤゴがイナバウワー状態(^_^;

午後からは、実家へ甥の大学の入学祝で赤飯を作ったのでとりに来いと言われたので娘連れてとりに行くと、すぐ前の漁師さんが数人で炭火で鯵・カサゴなどを焼いていた。
実家もいつも付き合いをしているが、娘もそこの船で釣りに行ってから顔を見るたびに、また釣りに連れて行ってと言って挨拶をしていた。
帰るとき、その漁師さんが娘に魚食べるか・・・こんな炭焼きの鯵を貰った(^0^)
b0071982_21274274.jpg


夜の食事は、赤飯&鯵の塩焼きであったがほとんどが子供達のお腹に・・・美味しかった!
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-30 21:29 | | Comments(2)
2006年 04月 29日

クロイトトンボ

まだ、散策が足りないので通勤途中に車を横付けできるため池に行ってみました。
すると、羽化したばかりの「クロイトトンボ」を発見(^0^)・・・今期7種目
クロイトトンボの♂は成熟すると白い粉を吹きます!
産卵もユニークで♀は水中にお尻を入れて水草などに産卵します。
b0071982_3171233.jpg
「羽化直後」
b0071982_3194830.jpg
「クロイトトンボ♂」
b0071982_3205486.jpg
「クロイトトンボ♀」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-29 03:22 | トンボ | Comments(0)
2006年 04月 28日

ツマキチョウ・ホソミイトトンボ

3日間の出張で面談ばかりやっていると流石に疲れた!
ストレス解消に近場を散策!
先ずは、朝早く活性の上がらない蝶を狙いいつものところへ
b0071982_12194343.jpg
「ツマキチョウ♂」
モンシロチョウより小型で飛んでいるとすぐにわかるのだが、中々止まらない&止まってもすぐに飛び立つ厄介な蝶である。おまけに年1回の発生で今を逃すと来年までお預けになってしまう。
b0071982_12273891.jpg
4/24日にタベサナエが羽化していたところにも行ってみたが、ほとんど飛んでしまい2頭くらいしか見かけなかった。この近くに1箇所だけニョイスミレの咲くところを見つけているのだが少し早いようだ。あたりを見てみると少し終わりかけの「ミツバアケビ」を発見!美味しいというが1度しか食べたことが無いので味を覚えていない。

そろそろ山沿いで「ダビドサナエ」「シオヤトンボ」が出ていないか行ってみたが不発!
運転してイシガケチョウを見つけたので車を止めると、近くに1匹イトトンボを発見(^0^)
何回か飛んでは追いかけを繰り返し撮りました。
b0071982_12331290.jpg
「ホソミイトトンボ」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-28 12:33 | 昆虫 | Comments(3)
2006年 04月 25日

4/25日高知

出張初日(高知)
高速で松山~高知へ・・・以前に家族で行った時は対面2車線、今は片側2車線!
高知までトンネルが多い分数で19分の何番というようにふられているが、伊野まで延びているで今は19個以上のトンネルがある。
道沿いはヤマフジが咲き、高知ICを降りると田んぼは田植えをされた後だった。
トンボの姿も見られたので、昼食後30分あまり散策・・・
b0071982_8283330.jpg
「ウスバキトンボ」
よく田んぼの上で群れをなして飛んでいる種類である。
赤いけれど赤とんぼの種類ではありません。

お決まりの市内電車を忘れていました・・・
b0071982_8431955.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-25 08:21 | 昆虫 | Comments(3)
2006年 04月 24日

カワトンボ他

本日、蝶も今期初見が多かったのだが、トンボも3種確認しました。
春を告げるトンボの1種「カワトンボ」
♂は、成熟すると胴体に白い粉を吹きます。♂の羽色は、透明~褐色まで色々ありイトトンボより大きく綺麗なトンボです。
b0071982_23252142.jpg
「カワトンボ♂」
b0071982_2326558.jpg
「カワトンボ♀」

サナエ類も顔を出し始めました。
b0071982_2328322.jpg

b0071982_23284516.jpg
「タベサナエ♀」
b0071982_2331533.jpg

「オツネントンボ連結」越冬組のトンボです。

これから、ドンドン昆虫が出てきて楽しい季節になってきました(^0^)
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-24 23:33 | トンボ | Comments(3)
2006年 04月 12日

高縄山(986m)

久しぶりに晴れ間が・・・というよりも
昨年4/10にスミレ類をたくさん見かけたので昨年とデジカメを変わったし撮ってみようと思い出かけた。
b0071982_8355236.jpg
風が強かったせいで雲が飛ぶように流れていた!
画像は、自分の住んでる旧北条市、西瀬戸の来島大橋なども見ることができた。
b0071982_8395361.jpg
山に上がる前にお気に入りの池をチェックすると、まだ水も入っておらず秋のトンボ天国が今年は見られるのか少し不安になったが・・・今季初のトンボを見ることが出来た。
「ホソミオツネントンボ♂」
越冬色の褐色から変色してブルーの綺麗な個体になっていた。
b0071982_8571911.jpg
山に上がる途中、アオテンナンショウ(マムシグサの仲間)も見かけたが、少し花には早いようだ。
ナガバノタチツボスミレが咲いているのが少ないと気にしながら上に上がっていく。
画像左上から「シャガ」見ての通りアヤメ科・「シロモジ」・清楚な名前の「ヒトリシズカ」左下から「ヤマルリソウ」「カキドオシ」「ネコノメソウ」他に「ジュウニヒトエ」なども見られた。
肝心のスミレ類であるが、まだ時期が少し早いようで見られたのはエイザンスミレ、シハイスミレ、フイリナガバノスミレサイシン、タチツボスミレの4種であった。昨年見たヒナスミレはまだ見つけられなかった。あと1週間~10日位すればいい状態になるのでは!!!
b0071982_9183033.jpg

左上から「エイザンスミレ」葉っぱがヨモギのような形が特徴・「シハイスミレ」左下「フイリナガバノスミレサイシン」「タチツボスミレ」
b0071982_9241893.jpg

高縄山からの下山は、立岩側へ降りてみた。いつもの蝶ポイントに行くとカメラを持つ手にまとわりつく1匹の蝶・・・反対側に移ってももらい記念撮影!!!
「ミヤマセセリの手乗り」

*来週、また行ってみよう・・・今度はもっと綺麗なスミレが撮れるかも(^0^)
*画像をクリックすると大きくなるようにしています。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-12 23:00 | 花・植物 | Comments(5)