kazupapaの気まぐれ日記!?

kazupapa7.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 22日

ナミテントウ

朝から、嫁さん・義母と別々のところに法事へ!
息子もスポーツ少年団のソフトボールへ行って娘と2人・・・
何処にも出れないので家の庭を散策してみました。

テントウムシと言っても、アブラムシ・カイガラムシを食べる肉食種、葉っぱなどを食べる草食種に大きく分かれると思う。
「ナミテントウ」は前種で「ナナホシテントウ」と同じようにアブラムシを食べている。もっとも「ナナホシテントウ」を探すのであれば草むらで、今だったカラスノエンドウのアブラムシを食べているのですぐに見つかると思う。
こちらのナミテントウは、庭ではアンズ・ハナモモなどのアブラムシを食べているのをよく見るが、今日見たのは、モミジとボケに止まっていた。
昨年、某掲示板に20くらいの上翅のパターンを貼っていたことがあるが、それほど多様化している・・・関西では黒ベースが多く、関東では赤ベースが多いらしい。

また、テントウムシの飛翔の瞬間を撮るのであれば、シャッタースピードがあれば割と簡単だと思っている。何故かというとテントウムシを手に止まらせたり、枝に止まらせたりすると高いところから飛ぶ習性があるからでチャンスがあれば挑戦してみてください。
自分のデジでは、ちょっと難しいので(^_^;
b0071982_17273338.jpg
b0071982_1727448.jpg
ちなみに白いところは目ではないですよ(^_^;
b0071982_17283579.jpg

[PR]

# by kazupapa766 | 2006-04-22 17:29 | 昆虫 | Comments(2)
2006年 04月 21日

幼虫~成虫(2005年)

子供の教科書を見てみると蝶といえば、「モンシロチョウ」か「アゲハチョウ」しか載っていない。
キャベツ畑があれば、モンシロチョウを探すのはたやすい事、アゲハチョウもしかり!!!
でも、皆さんが家で花を楽しむようになって身近によく見る蝶といえば「ツマグロヒョウモン」。
元来は、南方系の蝶で30年ほど前にはほとんど見られなかった。温暖化と食草の関係で北にドンドン進出している蝶である。
他のヒョウモン類は年1回の発生に対して、この蝶は年数回発生する。
b0071982_9452555.jpg
「ツマグロヒョウモン」
食草は、パンジーなどのスミレ類
b0071982_9472091.jpg
「アカタテハ」
食草は、カラムシ・イラクサなどで幼虫は、葉を重ねて営巣する。蛹の時期になると他の葉と色が違うので見つけやすい。昨年は、娘と野いちご(クサイチゴ)を採りに行って道端のカラムシでパックンチョ状態で見られた。
b0071982_9532662.jpg
「イシガケチョウ」
食草は、イヌビワ・ヤマビワでこちらでは比較的見つけやすいのでは???

上記の3種は、いずれもタテハチョウ科で逆さに蛹を作っている。
マダラチョウ科、ジャノメチョウ科も同様である・・・一部例外はあるが。
次回は、ジャコウアゲハを出してみようと思っていますが・・・そろそろ飛び始めても良い頃なのにまだ姿を見ず、冬の被写体に困った時の定番みたいになっています。
b0071982_1041961.jpg
「ジャコウアゲハ蛹」
[PR]

# by kazupapa766 | 2006-04-21 10:05 | | Comments(6)
2006年 04月 20日

ニオイタチツボスミレ

昨日、出勤途中に秋にクロコノマチョウをたくさん見たところに行ってみた。
残念ながら姿を見ず、その近くのスミレを観察・・・
昨年、よく見るタチツボスミレだと思っていて色々調べているうちに「ニオイタチツボスミレ」とわかった時は既に時期が終わっていた(^_^;
分布では、こちらに普通に見られるそうだが、自分の住んでいる地域ではここしか見つけていない。普通のタチツボスミレよりムラサキが強い・・・他にも違う点もあるのだが!?
b0071982_1045262.jpg
「ニオイタチツボスミレ」
蝶の方は、飛んでるのを見かけたが撮ってる種類ばかりなのでスルーしたが・・・シジミ類は小さいので撮るのを失敗している種類が多いので極力撮るようにしている。
b0071982_10483852.jpg

「ツバメシジミ」

PS.来週からは、四国内の出張で3日間は潰れる(>_<)
自分ひとりであれば、香川のコバネアオイトトンボなどを狙いたいところであるが・・・残念!
[PR]

# by kazupapa766 | 2006-04-20 10:53 | 花・植物 | Comments(4)
2006年 04月 19日

ナガサキアゲハ

2月に近くで見つけていた「ナガサキアゲハ」の蛹が羽化しました。
折角羽化の瞬間を撮りたかったのに・・・無事に羽化してホッとしたのですけど!

子供たちに初めて蝶の羽化を見せたのが「ツマグロヒョウモン」スミレなどに黒いオレンジのラインの入った毛虫!その後、「アカタテハ」「イシガケチョウ」・・・「ヒオドシチョウ」も蛹を採ったことがあるが残念ながら寄生されていて羽化できなかった。
ナガサキアゲハは、南方系の蝶でしたが、最近は関東でも見られたとか・・・ツマグロヒョウモン・ムラサキツバメ・クロコノマチョウなどドンドン北に行ってますが温暖化の影響か???
b0071982_11395696.jpg
「ナガサキアゲハ蛹」
b0071982_11421540.jpg

b0071982_11425019.jpg

b0071982_11433982.jpg
「ナガサキアゲハ♂」
夏型に比べずいぶん小さな春型の♂で、外に放してやると風に吹かれながら元気に飛んで行きました(^0^)
[PR]

# by kazupapa766 | 2006-04-19 11:46 | | Comments(6)
2006年 04月 17日

高縄山(2006.4.17)

先週、スミレが少し早かったのでもう良いだろうと思い上がってみた。
道沿いにもこんな花が・・・
b0071982_93378.jpg「スノーフレーク」園芸種、すずらんのような花であるが花は2cm程度か?

b0071982_9352479.jpg木陰には「アオテンナンショウ」サトイモ科・・・関東であればマムシグサかな?

b0071982_9384119.jpg

b0071982_9403672.jpg
「エイザンスミレ」白色がベースであるが、ピンクなどが混じったものが見られ、葉っぱはヨモギに似ているので他のものと区別が容易である。雌しべの頭はカマキリのようだ!?

b0071982_9511444.jpg
多にも「フイリナガバノスミレサイシン」「ヒナスミレ」も見られたがこれは「タチツボスミレ」雌しべの先が、違うのがわかる。
スミレは昨年から撮り始めたが「Viola Index Japan」がお勧め・・・だが見れば見るほど悩む(^_^;
鳥を狙っている人が居たので話を聞いてみた・・・狙いは「オオルリ」だとか
2人いたが、カメラを見るとC社20D+エクステンダー2X+300mm(L)F2.8で960mm、もう1人はN社D70+テレコン+300mmであったが、300mmF2.8の大きさに驚かされた(^_^;いくらかかっているのだろう???
PS.道路から少し入ったところで30cmくらいの桜の朽木を発見・・・割ってみるとクワガタの幼虫が1匹(約2cm)、標高500m何が出るのか育ててみます。
[PR]

# by kazupapa766 | 2006-04-17 09:29 | 花・植物 | Comments(4)