<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

ウチワヤンマ

ヤンマと名前はついているが、サナエトンボ科のトンボである。
大きさは、普通のヤンマくらいで他のトンボを追いかけてはお気に入りの場所に帰ってくる。
2006年6月29日松山市総合公園にて
b0071982_11105177.jpg
b0071982_11115999.jpg
「ウチワヤンマ」
b0071982_11124067.jpg
「チョウトンボ♂」1匹だけ見つけたが、最盛期になると何十匹という単位で見られ壮観である。
b0071982_11144988.jpg
「コシアキトンボ♂」今の時期は林道など水の無いところでもホバリングしている姿が見られる。

6月中旬に見かけたコフキトンボは姿を消し、夏トンボ到来!
b0071982_11175550.jpg
「コフキトンボ♂」2006年6月13日松山市総合公園
シオカラトンボより小型で目が褐色。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-30 11:19 | トンボ | Comments(3)
2006年 06月 29日

ジャノメチョウ

例年であれば、6月中旬から姿を見せるのに2週間も遅れた。
アゲハ類も発生時期とアザミの開花遅れで、撮る時期を逃したようだった。
仕事上、ほとんど午後からの仕事なので、午前中がいつも日曜日!
世間の人が見たら、あの人は仕事何をしているのだろう???と思われているでしょうね(^_^;
いつも撮影場所も同じで、定期的に行き、季節毎の昆虫・植物など楽しめるのだと思っています。
b0071982_13135060.jpg
b0071982_1314925.jpg
「ジャノメチョウ♂」メスのほうは、オスが発生してから7~10日したら見られるようになります。

b0071982_13153151.jpg
「シャチホコガ幼虫」成虫は何の変哲もないが、幼虫は名前の通りの形をしています。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-29 13:16 | | Comments(2)
2006年 06月 28日

ショウジョウトンボ

赤いけれど赤とんぼの仲間ではない。
赤トンボの仲間で全体赤くなるのは、ナツアカネ・コノシメトンボぐらいか???
コノシメトンボは、地元で見つけていないので今年の目標の一つである。
b0071982_13832100.jpg
b0071982_13103757.jpg

トンボは、未成熟・成熟と色合いが変わるので中々厄介である。
b0071982_1312836.jpg


その他は「ムスジイトトンボ」くらいだが、こちらでは愛媛県準絶滅危惧種であるが、部落内の池に少数ながら生息している。近似種の「セスジイトトンボ」を探しているのだが、愛媛県絶滅危惧種Ⅰ類・・・
それにしても昔とずいぶん環境が変わったものだ(>_<)
b0071982_13152632.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-28 13:15 | トンボ | Comments(6)
2006年 06月 27日

コヤマトンボ

天気が良いのでジャノメチョウを狙っていってみたが・・・5匹くらい見つけたが射程距離に入らない。
中々厄介な蝶である。
もう少し数が増えればチャンスが来るかな???

ジャノメチョウを諦めて軽トラを運転していると道路にトンボが転がっている。
手にとって見るとまさに「虫の息」
初めて見るトンボであるが「コヤマトンボ」とすぐにわかった。
昨年7月に水に溺れたタカネトンボを見つけたときは、エゾトンボ科のトンボは生態上撮れないだろうと思っていた。
春からトラフトンボ・オオヤマトンボと羽化画像を撮り、今シーズン3種目・・・
でも今でも飛翔写真は撮れない(^_^;
b0071982_13372017.jpg
b0071982_1338095.jpg
b0071982_13382182.jpg

目がグリーンで本当に綺麗なトンボだった。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-27 13:39 | トンボ | Comments(4)
2006年 06月 26日

イシガメ?

今日も雨!

先日、息子がイシガメの本を買ってきていた。
子供の頃は、田植えが終わると田んぼの中に入り、カメをよく捕まえて小学校の池に放したものだ。その当時は、そんなカメの中にイシガメも混じっていた。
改めてその本を読んでいると、環境が変わり少なくなった原因がわかったように思った。
b0071982_12133099.jpg
「イシガメ」?2005年6月28日松山市総合公園にて・・・甲羅に山があるので、クサガメ♂かも?昨年の画像でごめんなさい。
b0071982_12185838.jpg
「クサガメ」2006年4月28日
b0071982_12203852.jpg
「ミシシッピーアカミミガメ」「通称:ミドリガメ」2005年6月16日松山市総合公園
家で飼えなくなったペットが松山城の堀、公園の池などに捨てられ繁殖しています(>_<)
近所のため池には、スッポンなども見られます。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-26 12:25 | 動物 | Comments(4)
2006年 06月 25日

ジョーカー

今日は、朝から雨なので昨日の画像から・・・

イヌビワの葉っぱの上には!
b0071982_22351614.jpg
「イシガケチョウ終齢幼虫」
b0071982_22363982.jpg
6月12日撮影であるが「イシガケチョウ初齢幼虫」

この幼虫を見ると、まるでトランプのジョーカーに見えるのは自分だけだろうか(^_^;
スミナガシも体系はほとんど同じであるが、色合いが異なります。
昨年、持ち帰って飼育してみましたが、イシガケチョウはこんな蛹です。
b0071982_224376.jpg


この日、見た他の蝶は:「ベニシジミ高温型」
b0071982_22443899.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-25 22:45 | | Comments(6)
2006年 06月 24日

キマダラモドキ

3日ぶりに晴れ間がのぞいたので、近所へジャノメチョウを狙っていってみた。
例年であれば6月15日くらいから見られるのであるが1匹も見られない(?_?)
発生時期がずれているようだ・・・

見られるのは、ベニシジミ・ベニシジミ・サトキマダラヒカゲと思いきや・・・
何でサトキマダラヒカゲが翅を広げているのという状態でした。
ジャノメでもないし、近所で見られると思っていなかったので、キマダラモドキは嬉しい誤算でした(^0^)
b0071982_13575424.jpg
b0071982_1358264.jpg

意外と人には敏感で近づかせてもくれなかったのでズーム撮影ですが、地元で初見です。
環境省準絶滅危惧種です。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-24 13:59 | | Comments(5)
2006年 06月 22日

モノサシトンボ

今日は、生憎の雨!
明日は、朝から会議・・・(>_<)

昨日の目的であったモノサシトンボを!
生息場所は、日の当たるため池にはおらず、林に囲まれた池に生息しています。
体系はイトトンボに似ていますが、ずっと大きくモノサシトンボ科に属します。
b0071982_1353459.jpg
「モノサシトンボ♂」
b0071982_13552619.jpg

多分「モノサシトンボ♀」
トンボの雌雄は、未成熟の場合は色が同じだったりするので難しい!
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-22 13:57 | トンボ | Comments(2)
2006年 06月 21日

オオチャバネセセリ

先週から忙しい日々が続き中々外に出れない(>_<)
金曜日も朝から会議・・・
また稟議書の山を書かなければならないのかも???

今日はモノサシトンボを狙っていたのだが、大型のセセリを発見!
イチモンジセセリかと思ってほっておいたのだが、モノサシトンボを撮っていると目の前に止まってくれた。
b0071982_13213699.jpg
b0071982_13222295.jpg
b0071982_13223270.jpg

「オオチャバネセセリ」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-21 13:23 | | Comments(0)
2006年 06月 19日

田植えが終了!

b0071982_12512482.jpg


金曜、土曜と昼間の仕事の合間を縫って、金曜に代かき(田んぼに水をはり、トラクターで平らに慣らす。)を朝にやりました。

日曜は、朝から田植え機に乗り田植え!
田植えが終わったら、草刈機で畑の草刈り・・・兼業農家は辛い???

田植えが終わった後は、夜の海風が田んぼの上を通り。クーラー要らずの生活になります。
扇風機も去年出さなかったような気がします(^_^;
田んぼの上には、勝手口を出るとギンヤンマ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・ウスバキトンボなどがとび始めました。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-19 12:58 | その他 | Comments(3)