<   2006年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

ツマグロヒョウモン

流石に昨日のスケートの疲れが出て身体中が痛い・・・歳か(^_^;

午前中8~9時の間、子供会用の冷蔵庫を寄付してくれるというので軽トラで取りに行った。
その後、1時間あまり近くの池を散策!
b0071982_21151571.jpg
「ツマグロヒョウモン♂」クロアゲハも飛んでいた。

トンボの方は、ホソミオツネントンボ、クロイトトンボ、シオカラトンボ、キイトトンボ?・・・
水草の近くを見るとギンヤンマ(クロスジギンヤンマ?)系のヤゴの抜け殻が、チャンスを逃したか(>_<)
b0071982_21185526.jpg

ヤゴがイナバウワー状態(^_^;

午後からは、実家へ甥の大学の入学祝で赤飯を作ったのでとりに来いと言われたので娘連れてとりに行くと、すぐ前の漁師さんが数人で炭火で鯵・カサゴなどを焼いていた。
実家もいつも付き合いをしているが、娘もそこの船で釣りに行ってから顔を見るたびに、また釣りに連れて行ってと言って挨拶をしていた。
帰るとき、その漁師さんが娘に魚食べるか・・・こんな炭焼きの鯵を貰った(^0^)
b0071982_21274274.jpg


夜の食事は、赤飯&鯵の塩焼きであったがほとんどが子供達のお腹に・・・美味しかった!
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-30 21:29 | | Comments(2)
2006年 04月 29日

子ども会行事!

うちの地域の子ども会行事で、朝から伊予鉄スポーツセンターにスケートへ行っていました。
朝9時集合→12時半まで・・・
数年ぶりで身体はボロボロ、身体は覚えているものでバック・ストップなど基本的な事は忘れていませんでした(^0^)
疲れて帰ってぐったりしていると親戚がうちの田んぼを鋤いているとか(^_^;
疲れた身体に鞭を打って夕方5時前から2反を鋤きました。

近くの田んぼはいうと所々「レンゲ畑」でこんな状態です。
b0071982_218693.jpg

中には「白いレンゲソウ」
b0071982_2191810.jpg

「麦畑」
b0071982_21103631.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-29 21:01 | Comments(2)
2006年 04月 29日

クロイトトンボ

まだ、散策が足りないので通勤途中に車を横付けできるため池に行ってみました。
すると、羽化したばかりの「クロイトトンボ」を発見(^0^)・・・今期7種目
クロイトトンボの♂は成熟すると白い粉を吹きます!
産卵もユニークで♀は水中にお尻を入れて水草などに産卵します。
b0071982_3171233.jpg
「羽化直後」
b0071982_3194830.jpg
「クロイトトンボ♂」
b0071982_3205486.jpg
「クロイトトンボ♀」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-29 03:22 | トンボ | Comments(0)
2006年 04月 28日

ツマキチョウ・ホソミイトトンボ

3日間の出張で面談ばかりやっていると流石に疲れた!
ストレス解消に近場を散策!
先ずは、朝早く活性の上がらない蝶を狙いいつものところへ
b0071982_12194343.jpg
「ツマキチョウ♂」
モンシロチョウより小型で飛んでいるとすぐにわかるのだが、中々止まらない&止まってもすぐに飛び立つ厄介な蝶である。おまけに年1回の発生で今を逃すと来年までお預けになってしまう。
b0071982_12273891.jpg
4/24日にタベサナエが羽化していたところにも行ってみたが、ほとんど飛んでしまい2頭くらいしか見かけなかった。この近くに1箇所だけニョイスミレの咲くところを見つけているのだが少し早いようだ。あたりを見てみると少し終わりかけの「ミツバアケビ」を発見!美味しいというが1度しか食べたことが無いので味を覚えていない。

そろそろ山沿いで「ダビドサナエ」「シオヤトンボ」が出ていないか行ってみたが不発!
運転してイシガケチョウを見つけたので車を止めると、近くに1匹イトトンボを発見(^0^)
何回か飛んでは追いかけを繰り返し撮りました。
b0071982_12331290.jpg
「ホソミイトトンボ」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-28 12:33 | 昆虫 | Comments(3)
2006年 04月 26日

4/26徳島

徳島にも出張で何度も行っているが、楽しみといえば早朝の城山公園の散歩!
朝6時過ぎにモーニングコールをセットし出発・・・
ちょうどラジオ体操の時間だったので放送が鳴り響いていたが、樹上の方がやかましい。
「アオサギ」の子育ての真っ最中らしくたくさんの雛がいた。
b0071982_12132478.jpg

その他「ダイサギ」なども見られた。
堀の中を覗くのも楽しみの一つで、ここの堀は海と繋がっており「ボラ」「チヌ」なども見られる。
「チヌ」は関西での呼び名で「クロダイ」が正式名称!
b0071982_1216766.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-26 12:07 | | Comments(0)
2006年 04月 25日

4/25日高知

出張初日(高知)
高速で松山~高知へ・・・以前に家族で行った時は対面2車線、今は片側2車線!
高知までトンネルが多い分数で19分の何番というようにふられているが、伊野まで延びているで今は19個以上のトンネルがある。
道沿いはヤマフジが咲き、高知ICを降りると田んぼは田植えをされた後だった。
トンボの姿も見られたので、昼食後30分あまり散策・・・
b0071982_8283330.jpg
「ウスバキトンボ」
よく田んぼの上で群れをなして飛んでいる種類である。
赤いけれど赤とんぼの種類ではありません。

お決まりの市内電車を忘れていました・・・
b0071982_8431955.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-25 08:21 | 昆虫 | Comments(3)
2006年 04月 24日

カワトンボ他

本日、蝶も今期初見が多かったのだが、トンボも3種確認しました。
春を告げるトンボの1種「カワトンボ」
♂は、成熟すると胴体に白い粉を吹きます。♂の羽色は、透明~褐色まで色々ありイトトンボより大きく綺麗なトンボです。
b0071982_23252142.jpg
「カワトンボ♂」
b0071982_2326558.jpg
「カワトンボ♀」

サナエ類も顔を出し始めました。
b0071982_2328322.jpg

b0071982_23284516.jpg
「タベサナエ♀」
b0071982_2331533.jpg

「オツネントンボ連結」越冬組のトンボです。

これから、ドンドン昆虫が出てきて楽しい季節になってきました(^0^)
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-24 23:33 | トンボ | Comments(3)
2006年 04月 24日

ジャコウアゲハ

昨日、天気は良かったのだが昼間の呼び出し、夕方からの部落の総会と外に出れず(>_<)
今朝、犬の散歩コースで「ジャコウアゲハ♂」を発見・・・散歩もそこそこに家に帰りデジカメを持って出かけました。
うちの近所には、ジャコウアゲハの食草であるウマノスズクサがあり、毎年、年数回発生しています。
b0071982_13532323.jpg
b0071982_13533664.jpg
「ジャコウアゲハ♂」
名前の通り、独特のにおいのアゲハチョウで局地的ですが、発生場所ではたくさんの個体が見られます。
他に今年初見の蝶は、「ヒメウラナミジャノメ」「サトキマダラヒカゲ」「ツマグロヒョウモン♂」「キアゲハ」でした。
b0071982_140457.jpg
「ヒメウラナミジャノメ」
b0071982_1401956.jpg
「サトキマダラヒカゲ」
b0071982_1423324.jpg「ツマグロヒョウモン♂」遠すぎたのでトリミングをしてこんな画像しか得られませんが証拠写真程度に思ってください。

他にトンボを3種撮ったのですが、仕事から帰って時間があればUPします。
明日から3日間出張予定の為、どうなるか???
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-24 14:04 |
2006年 04月 22日

ナミテントウ

朝から、嫁さん・義母と別々のところに法事へ!
息子もスポーツ少年団のソフトボールへ行って娘と2人・・・
何処にも出れないので家の庭を散策してみました。

テントウムシと言っても、アブラムシ・カイガラムシを食べる肉食種、葉っぱなどを食べる草食種に大きく分かれると思う。
「ナミテントウ」は前種で「ナナホシテントウ」と同じようにアブラムシを食べている。もっとも「ナナホシテントウ」を探すのであれば草むらで、今だったカラスノエンドウのアブラムシを食べているのですぐに見つかると思う。
こちらのナミテントウは、庭ではアンズ・ハナモモなどのアブラムシを食べているのをよく見るが、今日見たのは、モミジとボケに止まっていた。
昨年、某掲示板に20くらいの上翅のパターンを貼っていたことがあるが、それほど多様化している・・・関西では黒ベースが多く、関東では赤ベースが多いらしい。

また、テントウムシの飛翔の瞬間を撮るのであれば、シャッタースピードがあれば割と簡単だと思っている。何故かというとテントウムシを手に止まらせたり、枝に止まらせたりすると高いところから飛ぶ習性があるからでチャンスがあれば挑戦してみてください。
自分のデジでは、ちょっと難しいので(^_^;
b0071982_17273338.jpg
b0071982_1727448.jpg
ちなみに白いところは目ではないですよ(^_^;
b0071982_17283579.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-22 17:29 | 昆虫 | Comments(2)
2006年 04月 21日

幼虫~成虫(2005年)

子供の教科書を見てみると蝶といえば、「モンシロチョウ」か「アゲハチョウ」しか載っていない。
キャベツ畑があれば、モンシロチョウを探すのはたやすい事、アゲハチョウもしかり!!!
でも、皆さんが家で花を楽しむようになって身近によく見る蝶といえば「ツマグロヒョウモン」。
元来は、南方系の蝶で30年ほど前にはほとんど見られなかった。温暖化と食草の関係で北にドンドン進出している蝶である。
他のヒョウモン類は年1回の発生に対して、この蝶は年数回発生する。
b0071982_9452555.jpg
「ツマグロヒョウモン」
食草は、パンジーなどのスミレ類
b0071982_9472091.jpg
「アカタテハ」
食草は、カラムシ・イラクサなどで幼虫は、葉を重ねて営巣する。蛹の時期になると他の葉と色が違うので見つけやすい。昨年は、娘と野いちご(クサイチゴ)を採りに行って道端のカラムシでパックンチョ状態で見られた。
b0071982_9532662.jpg
「イシガケチョウ」
食草は、イヌビワ・ヤマビワでこちらでは比較的見つけやすいのでは???

上記の3種は、いずれもタテハチョウ科で逆さに蛹を作っている。
マダラチョウ科、ジャノメチョウ科も同様である・・・一部例外はあるが。
次回は、ジャコウアゲハを出してみようと思っていますが・・・そろそろ飛び始めても良い頃なのにまだ姿を見ず、冬の被写体に困った時の定番みたいになっています。
b0071982_1041961.jpg
「ジャコウアゲハ蛹」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-21 10:05 | | Comments(6)