kazupapaの気まぐれ日記!?

kazupapa7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蝶( 288 )


2006年 04月 30日

ツマグロヒョウモン

流石に昨日のスケートの疲れが出て身体中が痛い・・・歳か(^_^;

午前中8~9時の間、子供会用の冷蔵庫を寄付してくれるというので軽トラで取りに行った。
その後、1時間あまり近くの池を散策!
b0071982_21151571.jpg
「ツマグロヒョウモン♂」クロアゲハも飛んでいた。

トンボの方は、ホソミオツネントンボ、クロイトトンボ、シオカラトンボ、キイトトンボ?・・・
水草の近くを見るとギンヤンマ(クロスジギンヤンマ?)系のヤゴの抜け殻が、チャンスを逃したか(>_<)
b0071982_21185526.jpg

ヤゴがイナバウワー状態(^_^;

午後からは、実家へ甥の大学の入学祝で赤飯を作ったのでとりに来いと言われたので娘連れてとりに行くと、すぐ前の漁師さんが数人で炭火で鯵・カサゴなどを焼いていた。
実家もいつも付き合いをしているが、娘もそこの船で釣りに行ってから顔を見るたびに、また釣りに連れて行ってと言って挨拶をしていた。
帰るとき、その漁師さんが娘に魚食べるか・・・こんな炭焼きの鯵を貰った(^0^)
b0071982_21274274.jpg


夜の食事は、赤飯&鯵の塩焼きであったがほとんどが子供達のお腹に・・・美味しかった!
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-30 21:29 | | Comments(2)
2006年 04月 24日

ジャコウアゲハ

昨日、天気は良かったのだが昼間の呼び出し、夕方からの部落の総会と外に出れず(>_<)
今朝、犬の散歩コースで「ジャコウアゲハ♂」を発見・・・散歩もそこそこに家に帰りデジカメを持って出かけました。
うちの近所には、ジャコウアゲハの食草であるウマノスズクサがあり、毎年、年数回発生しています。
b0071982_13532323.jpg
b0071982_13533664.jpg
「ジャコウアゲハ♂」
名前の通り、独特のにおいのアゲハチョウで局地的ですが、発生場所ではたくさんの個体が見られます。
他に今年初見の蝶は、「ヒメウラナミジャノメ」「サトキマダラヒカゲ」「ツマグロヒョウモン♂」「キアゲハ」でした。
b0071982_140457.jpg
「ヒメウラナミジャノメ」
b0071982_1401956.jpg
「サトキマダラヒカゲ」
b0071982_1423324.jpg「ツマグロヒョウモン♂」遠すぎたのでトリミングをしてこんな画像しか得られませんが証拠写真程度に思ってください。

他にトンボを3種撮ったのですが、仕事から帰って時間があればUPします。
明日から3日間出張予定の為、どうなるか???
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-24 14:04 |
2006年 04月 21日

幼虫~成虫(2005年)

子供の教科書を見てみると蝶といえば、「モンシロチョウ」か「アゲハチョウ」しか載っていない。
キャベツ畑があれば、モンシロチョウを探すのはたやすい事、アゲハチョウもしかり!!!
でも、皆さんが家で花を楽しむようになって身近によく見る蝶といえば「ツマグロヒョウモン」。
元来は、南方系の蝶で30年ほど前にはほとんど見られなかった。温暖化と食草の関係で北にドンドン進出している蝶である。
他のヒョウモン類は年1回の発生に対して、この蝶は年数回発生する。
b0071982_9452555.jpg
「ツマグロヒョウモン」
食草は、パンジーなどのスミレ類
b0071982_9472091.jpg
「アカタテハ」
食草は、カラムシ・イラクサなどで幼虫は、葉を重ねて営巣する。蛹の時期になると他の葉と色が違うので見つけやすい。昨年は、娘と野いちご(クサイチゴ)を採りに行って道端のカラムシでパックンチョ状態で見られた。
b0071982_9532662.jpg
「イシガケチョウ」
食草は、イヌビワ・ヤマビワでこちらでは比較的見つけやすいのでは???

上記の3種は、いずれもタテハチョウ科で逆さに蛹を作っている。
マダラチョウ科、ジャノメチョウ科も同様である・・・一部例外はあるが。
次回は、ジャコウアゲハを出してみようと思っていますが・・・そろそろ飛び始めても良い頃なのにまだ姿を見ず、冬の被写体に困った時の定番みたいになっています。
b0071982_1041961.jpg
「ジャコウアゲハ蛹」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-21 10:05 | | Comments(6)
2006年 04月 19日

ナガサキアゲハ

2月に近くで見つけていた「ナガサキアゲハ」の蛹が羽化しました。
折角羽化の瞬間を撮りたかったのに・・・無事に羽化してホッとしたのですけど!

子供たちに初めて蝶の羽化を見せたのが「ツマグロヒョウモン」スミレなどに黒いオレンジのラインの入った毛虫!その後、「アカタテハ」「イシガケチョウ」・・・「ヒオドシチョウ」も蛹を採ったことがあるが残念ながら寄生されていて羽化できなかった。
ナガサキアゲハは、南方系の蝶でしたが、最近は関東でも見られたとか・・・ツマグロヒョウモン・ムラサキツバメ・クロコノマチョウなどドンドン北に行ってますが温暖化の影響か???
b0071982_11395696.jpg
「ナガサキアゲハ蛹」
b0071982_11421540.jpg

b0071982_11425019.jpg

b0071982_11433982.jpg
「ナガサキアゲハ♂」
夏型に比べずいぶん小さな春型の♂で、外に放してやると風に吹かれながら元気に飛んで行きました(^0^)
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-19 11:46 | | Comments(6)
2006年 04月 16日

モノクロで~♪

自分の子供の時のスナップといえばモノクロの時代!
男兄弟4人の末っ子というと兄と一緒に撮った写真は、全て兄に取られてしまいほとんど残っていない・・・だから養子なのかも???
うちも子供が2人居るが、最初の子はたくさん撮っているのに後の子はほとんど撮っていない(^_^;
うちのプログに登録しているこっこさんがモノクロの事を書いていたのでチョウで少し遊んでみた。
夏場の色鮮やかなチョウは、パッとしないが裏面の地味な越冬するようなチョウは趣がある。
また、セセリなども止まり方が面白いので割りと綺麗なのでは(^0^)
「こっこさん」ネタ貰っちゃったm(_ _)m
b0071982_2114827.jpg

b0071982_21142628.jpg
「ムラサキシジミ」
b0071982_21172087.jpg

b0071982_21174014.jpg
「キマダラセセリ」

遊んでみると意外と面白いかも!!!

PS.
・午後から兄の入院している病院へ行ってみた。1週間ばかりの入院で少しやつれたようであるが腹からの管も取り除かれだいぶ楽になったようだ。大事をとってあと1週間ばかり入院するようであるが・・・皆さんもアッペ(虫垂炎)を軽く見ないように下手すると死にますよ!
・病院からの帰りにヤマダ・コジマ電気をハシゴ・・・ついに決断か???
しっかり一眼デジのことも言っておいたが今度こそ他のものを買う時に買ってくれそうだ(^_^;
買うまでは我慢・我慢・・・多分C社のKNだろうけれどWズームどうだろう?
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-16 21:27 | | Comments(2)
2006年 04月 11日

ミヤマセセリ・スジグロチョウ

雨が上がったので近所周りをしてみた。
とりあえず、庭のボケ・モミジの花も撮ってみたが、畑のソラマメの周りでモンシロチョウが飛ぶのを見て出撃!
b0071982_1315132.jpg
「ミヤマセセリ」
春しか見られない蝶である。手に乗せてみたのであるが、シャッターを切る前に跳んで行ってしまった(>_<)
b0071982_13173630.jpg
「スジグロチョウ」スジグロシロチョウという。
モンシロチョウと同じように食草はアブラナ科、年数回の発生
b0071982_1319933.jpg
「ヒメナガメ」
カメムシは、匂いがダメだが、被写体的には綺麗なものが多く感じる(^_^;
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-11 13:21 | | Comments(5)
2006年 04月 08日

アゲハチョウ・イシガケチョウ

風が強かったので、今日はゆっくりしようと思っていたのに嫁さんの「今日は行かないの」という言葉に惑わされ今日も行ってしまいました。
b0071982_23911100.jpg
「アゲハチョウ」
家の周りは、ミカン畑だらけなのでよく見ます。夏型は、青い斑紋がほとんど無く黒ずんでる個体が多いです。
b0071982_7173590.jpg
「イシガケチョウ」
越冬個体・・・メスのみ越冬とか?
6月になり少し山に入れば、吸水している個体をよく見ます。
食草は、ヤマビワ・イヌビワなどでジョーカーのような幼虫をよく見かけます。

PS.
・今日、会社でこの間パパになった部下が眠れないとぼやいていました。
名古屋から奥さんの両親が来るとか・・・自分も結婚した時に正月に嫁さんの実家に行っている場所が無いので気まずい思いをしました。
・4月1日から松山市のごみの出し方が変わったのですが、会社で異様に張り切っているおんなこが居ます。他の部署のゴミ箱まで漁りこれが違うなどとほざいています・・・昨日、今日と人間関係でトラブル発生!!!自分の意見しか言わないやつ・人の話を効かない奴にみんな激怒しています。
・春休みも日曜で終わりますが、ドラえもんの映画の親子ペアチケットを購入していたので仕事前に行きましたが、最初の宣伝で眠ってしまい・・・すぐに嫁さんに起され何とか見ることが出来ました(^_^; その後、近くの回転寿司に行きましたが、いつも行ってるところとは違い、皿によって値段が。。。息子にせがまれて一皿525円の大トロを注文させられました(>_<)
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-08 23:55 | | Comments(4)
2006年 04月 07日

コツバメ

朝から天気が良かったので10時頃から近場を散策しました。
狙いは、春にしか発生しない「コツバメ」「ツマキチョウ」で本州であればギフチョウを狙いたいところであるが、残念ながら四国には生息していない(>_<)
今日見かけた蝶は、アゲハ・アカタテハ・ルリタテハ・キタテハ・テングチョウ・モンシロチョウ・スジグロチョウ・モンキチョウ・ツマキチョウ・キチョウ・ルリシジミ・ツバメシジミ・ベニシジミ・コツバメ・ムラサキシジミの15種
b0071982_13174969.jpg
「コツバメ」
表は、水色で綺麗なのだが決して見せてくれない。年一回の発生
他の蝶を相手にテリトリーを張っていた。夏前に蛹になり春まで10ヶ月あまり過ごす。
b0071982_13215828.jpg
「ツマキチョウ♂」
画像のように、前翅にオレンジ色が見られるのが♂、無いのが♀!
こちらも年一回の発生で、花に止まってもすぐに飛んでしまうので撮るのには厄介な蝶です。
b0071982_1328163.jpg
「ベニシジミ」
こちらは年に何回も発生しますが、低温型の方がオレンジ色がはっきりしていて綺麗です。
よく翅を広げてくれるので撮りやすい蝶の一つです。
高温型は、夏場に見られますが黒ずんでいます。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-07 13:33 | | Comments(4)