kazupapaの気まぐれ日記!?

kazupapa7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蝶( 288 )


2017年 02月 06日

神経衰弱

b0071982_09423958.jpg
b0071982_09421398.jpg
2月5日
友人が越冬中の幼虫を見てみたいというので案内しました。
画像はオオムラサキとエサキモンキツノカメムシ
なんとか見てもらって一安心しました(^0^)

[PR]

by kazupapa766 | 2017-02-06 09:45 | | Comments(0)
2016年 12月 08日

アオタテハモドキ

このところ多忙で、カメラを持つ時間が取れなかったです。

気晴らしに少し遠出をしてみました。

11月このチョウが大発生をしているという話を聞いていたのですが、12月に入りやっと出向くことができました。
b0071982_3194569.jpg
b0071982_3195846.jpg
b0071982_320964.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2016-12-08 03:20 | | Comments(4)
2016年 05月 24日

アサマイチモンジ

昨年の事、四国にいないはずの蝶が県境の島で採集され、地方新聞にも掲載されました。

今回、観察会をするというので参加してみました。

昨年の採集地、計4回の渡島で観察例20あまり、採集個体5例で島内はすべて徒歩での散策!

行きたくても車が入らないようなところもあるので、どこでチャンスがあるのかも?

イチモンジチョウに悩まされながら、なんとか撮れました。

この日、自分が撮ったものと一緒にいった方が見た2頭のみの確認でした。
b0071982_13284893.jpg
b0071982_1329764.jpg
b0071982_13292159.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2016-05-24 13:29 | | Comments(1)
2016年 05月 09日

サツマシジミ

ミカドアゲハ撮影帰りにあるトンボポイントへ寄ってみました。

この時期に行くことはありえないのですが、何か目新しいものは・・・

鳥の糞に群がるサツマシジミを発見、多い少ないはあるが数箇所で群がっていました。

高校時代に松山城でも、岩国でも何度も見ています。

b0071982_14116100.jpg
b0071982_1413797.jpg
b0071982_1415882.jpg

羽根が開きそうで開かない・・・上の場所でわざと飛ばしてもどるところを狙ってみました。
b0071982_1432185.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2016-05-09 13:55 | | Comments(2)
2016年 05月 08日

ミカドアゲハ

毎年狙って行っていますが、相性の悪いアゲハ・・・やっとカメラに収めました。

県内発生地は数ヶ所で、いずれも食草のオガタマノキは大木・・・近くに花のある場所を選びました。

b0071982_10452795.jpg
b0071982_10454583.jpg

2度だけチャンスありましたが、最初は枝かぶり、後の個体は羽根破れ(>_<)

とりあえず目的達成(^_^;
[PR]

by kazupapa766 | 2016-05-08 10:42 | | Comments(0)
2016年 05月 03日

ウスバシロチョウ

スギタニルリシジミを撮影時に、岩屋寺近くで撮影してきました。

この時期に、岩屋寺周辺でふわふわと飛ぶ白い蝶は、ほとんどがこの蝶です。

シロチョウといってもアゲハの仲間、いつかはこの仲間のウスバキチョウ・ヒメウスバシロチョウの撮影に北海道に行きたいなど思っていますが・・・? 夢でしょう!

家族の理解がないとこの趣味も、限界があると思う今日この頃です。
b0071982_7495459.jpg
b0071982_750129.jpg

地面におりて草の中に入り込む個体を覗き込むと産卵していました。
[PR]

by kazupapa766 | 2016-05-03 07:37 | | Comments(0)
2016年 05月 02日

スギタニルリシジミ

4月30日久しぶりにカメラをもって出かけました。

昨年末は、嫁の網膜剥離手術、娘の大学受験、柑橘の出荷などなど

柑橘は、伊予柑・デコポン伐採、甘平の新品種の植え付け・・・

まだ、剪定も残っています・・・GW中になんとかケリをつけたいところです(>_<)

カメラを持つのが数ヶ月ぶり、今の時期狙うとすればということで石鎚方面に足を伸ばしてきました。

スカイラインを入ると、対向車面の歩道にニホンアナグマを見かけるもすぐに隠れてしまいました(>_<)

ニホンザルも見かけるも同様(>_<)

ポイントに8時くらいに到着するも日が指さず、気温5度・・・土小屋まで足を伸ばしましたが、さすがGWで駐車場は下までいっぱいでした。

9時頃まで時間を潰して再びポイントへ・・・気温が低いのでパラパラと降りて来る程度ですがなんとか撮ってきました。

b0071982_163263.jpg
b0071982_1633949.jpg
愛想の良いメスが1頭だけ少し羽根を広げてくれました
[PR]

by kazupapa766 | 2016-05-02 16:05 | | Comments(0)
2015年 07月 02日

クロツバメシジミ

町内にもいるし、自分としては比較的撮りやすい蝶かなと思っています。

以前、案内いただいた中国地方の産地は、採集者の後なのか1頭も見られなかったのを思い出します。

南に下がったあとに必ず寄る場所ですが、家の石垣で発生しています。
b0071982_17594329.jpg
クロツバメシジミ
[PR]

by kazupapa766 | 2015-07-02 18:00 | | Comments(0)
2015年 07月 01日

イシガケチョウ

撮影を再開して色々思うこともあります。

日本のトンボのオオキトンボの撮影場所は完全に崩壊・・・上手のクヌギも伐採され今の時期に見られた数百のノシメも影も形もなし!

もう一箇所昨年から改修工事の行われているオオキの発生池も・・・この調子だと???

寂しい限りです!!!

目の前の普通種でも大事に撮っていきたいと思う今日このごろです。
b0071982_17535643.jpg
b0071982_17541176.jpg
イシガケチョウ
[PR]

by kazupapa766 | 2015-07-01 17:47 | | Comments(0)
2015年 06月 21日

ミドリヒョウモン

少し山あいに行けば普通に見られるヒョウモンです。

図鑑に色々なヒョウモン類が掲載されていますが、里山の荒廃でほとんど見られなくなっています。

うちの地域では、園芸種のツマグロヒョウモンは除いてほとんどの種類が見られません。

近くでみるのは、ミドリヒョウモン・ウラギンヒョウモン・クモガタヒョウモンのみ・・・寂しい限りです。
b0071982_024313.jpg
ミドリヒョウモン♂
b0071982_0244855.jpg
b0071982_0245766.jpg
ミドリヒョウモン♀
[PR]

by kazupapa766 | 2015-06-21 00:16 | | Comments(2)