2008年 09月 24日

ウスバキトンボ

夏の甲子園をみるたびに、飛んでるのはこのトンボだ~!と、つい思ってしまいます(^0^)

南から北上し、卵から成虫まで約1ヶ月・・・越冬できないので毎年このサイクルを繰り返します。

チョウでいえば「ウラナミシジミ」といったところです。

朝夕は、止まっているので撮影しやすいのですが、日中は飛翔を狙います。

撮影するには、風下で待って風上に向かって飛ぶ個体を狙います。。。風が強いほど撮りやすいかもしれません(^0^)
b0071982_4541456.jpg
「ウスバキトンボ」
b0071982_455074.jpg
ギンヤンマも同様に狙います。
ハネビロトンボもウスバキトンボと同じように狙いますが、飛翔力が強いので風を切って飛んでいきます。
[PR]

by kazupapa766 | 2008-09-24 23:55 | トンボ | Comments(2)
Commented by まるち● at 2008-09-25 14:51 x
なるほど…
トンボの飛翔写真を狙うのに、そんなテクニックもあるんですね。(*^^*)
これは覚えておかねば…
Commented by kazupapa766 at 2008-09-26 05:00
まるちゃん
飛翔を狙う時は、シャッタースピード優先でね(^0^)
バックが暗くなるとぶれますよ~♪


<< 秋ですね      ノシメトンボ >>