2008年 07月 27日

タカネトンボ

久々にカメラを持って出かけてみました。

山道ではいたるところにオニヤンマが・・・飛翔に挑戦するも納得の画像が(>_<)

タカネトンボを狙うのは、今年で4年目・・・毎年この時期を楽しみにしています。

内蔵フラッシュではSSが1/250に固定される為、SSが少し不足・・・スピードライトが欲しいところです。
羽化直後の個体・交尾・産卵など10数匹見ることが出来ました。
b0071982_658294.jpg
b0071982_6581712.jpg
b0071982_6585832.jpg
b0071982_6595084.jpg
b0071982_702764.jpg
b0071982_705484.jpg
b0071982_711046.jpg


ネキトンボも何組も打水産卵していました。
b0071982_1022018.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7/25に載せていたツバメが7/27に巣立ちしました。
倉庫のツバメもそろそろ巣立ちです。
[PR]

by kazupapa766 | 2008-07-27 23:03 | トンボ | Comments(4)
Commented by あんちゃん at 2008-07-28 21:39 x
タカネトンボいいですね。あの瞳の輝きがたまりません。^^
Commented by kazupapa766 at 2008-07-29 13:19
あんちゃん
タカネトンボはいいですけど、あの薄暗い中・・・内蔵フラッシュでは辛いものがあります。
1m内外で息を潜めていると・・・後ろで交尾する音は聞こえるし・・・
目の前でホバをしたかと思うとあっちへフラフラ、こっちへフラフラ~♪
Commented by あんちゃん at 2008-08-03 22:51 x
ふらふらするトンボなんですね。
薄暗いところにいるとんぼだからほんと撮れただけでもすごいのかも。
苦労がしのばれます^^
Commented by kazupapa766 at 2008-08-06 11:42
あんちゃんさん
タカネトンボは、ホバリングするのですが、時間が短いです。
だから、あっちへフラフラ、こっちへフラフラです。
気配を消していれば1m以内で撮影も可能です。


<< 麓のため池7/27      暑い!!! >>