kazupapaの気まぐれ日記!?

kazupapa7.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 04日

磐田市5/31

ここまで来ても、いればついカメラを向けています(^0^)

とりあえず、県外編をアップしないと次に進めないので一挙公開・・・

アオヤンマ・ベニイトトンボと残念でしたが・・・いつもの面々を!
b0071982_14234883.jpg
「コシアキトンボ」
b0071982_14242759.jpg
「ハラビロトンボ」
b0071982_14251476.jpg
「コフキトンボ」
b0071982_14255050.jpg
「モノサシトンボ」
b0071982_14263127.jpg
「アオモンイトトンボ」

今回、桶ヶ谷沼に行っての感想・・・

いくら環境保全と言っても、あそこまで柵で覆ってしまってはどうしょうも無い(>_<)

もう一つの沼の方がずっと良かった!

四万十のトンボ王国では、池の傍にいくらでも近づけるし・・・足元には、気をつけてみればコフキヒメイトトンボの姿がたくさん見られます!
環境からいえば、四万十の方が断然良かったように思います。。。
今年も行けたら行ってみようかな???
[PR]

by kazupapa766 | 2008-06-04 14:31 | トンボ | Comments(2)
Commented by Matsz at 2008-06-04 16:51 x
桶ヶ谷沼保護のあり方については、同感です。よほどひどいことがあったのでしょうか?トンボだけでなく、鳥獣植物を含めた総合的な保護を考えると、あんな風になるのかもしれません。30年前は、本当にトンボの多い沼でした。その頃は、ビジターセンターのあたりも沼で、ベッコウトンボが群れていました。多分当時は何万のオーダーだったと思います。当時はそんなに有名でもなく、採集禁止でもなかったので、沼に入ってヤゴすくいをしてました。台所にあるザルで一掬いすると、ショウジョウトンボに、モノサシトンボ、キイトトンボ、ギンヤンマ・・・一度に50匹くらい採れたかもしれません。
諸々の危険はあり、それはそれで問題でしょうが、本来の意味で水辺に親しめるところがやっぱりいいです。四万十トンボ王国行ってみたいです。
Commented by kazupapa766 at 2008-06-05 04:33
matszさん
ひどいものでしたね。
四万十の場合は、胴長を履いて写真を撮っている人もいるし、長靴でないとドロドロに汚れてしまうところもあります。
イベントでは、「親子トンボとり大会」・・・後で全て放します。
「トンボと自然を考える会」なるものもあり、トンボと楽しく関わることを目的とし、機関紙やイベントの案内も送ってきます。
大小の池があり、1日いても飽きないところです。
ぜひ時間を見つけてきてみてください(^0^)
コフキイトトンボは、足元に溢れていますよ~♪


<< 磐田市5/31 蝶編      サラサヤンマ5/31 >>