kazupapaの気まぐれ日記!?

kazupapa7.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 20日

ヤマトシジミ

ウラナミシジミの不思議・・・ハチミツの海を渡る風の音

ヤマトシジミ

食草はカタバミ・・・鉢、庭など抜いても抜いても生えてくるハート型の葉っぱで黄色の花をつける雑草です。(年数回発生)

だから何処ででも見られるのですけど・・・

ルリシジミなどに比べ少し小型で飛んでる時は、少しくすんだ感じです。

チョウなど撮っているとな~んだ「ヤマトシジミ」かと思いますが、よく見ると可愛いものです。

チョウの仲間で年数回発生するものは、気温、季節などで微妙に色など変わります。

サカハチチョウなど別種かと思ってしまいます。

さてヤマトシジミですが、普通種と侮る事なかれ!!!

低温・高温でずいぶん雰囲気が変わってしまいます・・・自分だけかな(^_^;

b0071982_15145386.jpg
「高温期の♂」

b0071982_15155957.jpg
「高温期の♀」

b0071982_1517423.jpg
「低温期の♂」

b0071982_15175475.jpg
「10/19撮れたて♀」もっと寒くなればもっと青みの強い個体が見られるかも???

「ベニシジミ」なども高温期、低温期で雰囲気が変わります。

リンクを貼らせて頂いている「くろせの虫 今日の虫」さんのところには黒いベニシジミも見られます。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-10-20 15:04 | | Comments(10)
Commented by hatimitu0415 at 2006-10-20 20:07
kazuパパさん こんばんわ~~
TB ありがとうございました。
 
高温期と低温期との色の違いをはじめて知りました。
ブログ友達もとても勉強になったと喜んでいます。
「くろせの虫」さんの所へサーフィンして色々見せて頂きました。
シジミチョウだけでもこんなにたくさん種類が有るのかとビックリ
明日から 蝶々を見る目が変わると思います(笑)
ありがとうございました。
Commented by issei at 2006-10-20 21:04 x
夏の高山のシジミが綺麗な理由が判りました!
Commented by tkumaso at 2006-10-20 21:14
低温期の♂の鮮やかに変身しますね、
でも♀の方がきれいです。
Commented by しろねこ at 2006-10-20 22:06 x
へぇ~これは撮り方の違いとかじゃなくて、
こんなに違うもんなんですか?特に♂が全然違いますね。
でも低温気のメスがかわゆすぎます^^
Commented by kazupapa766 at 2006-10-21 02:34
●ハチミツさん
今度、冬場のネタのない時期に春型、夏型シリーズでも作りましょうか?
ペアの裏側も追加しておきますね(^0^)
クロコノマ話題から急にお友達が増えたような気がします(^_^;
Commented by kazupapa766 at 2006-10-21 02:36
●isseiさん
中々こういう企画も面白いでしょ。
季節、気候、地形など・・・色々な要素が合いまみれ長年の積み重ねで亜種なども出来たのでしょうね。
Commented by kazupapa766 at 2006-10-21 02:39
●tkumasoさん
信州では高山蝶も北海道では平地にいたりしますので、低温型がほとんどなのではないでしょうか?
低温型は、綺麗で好きですよ。

Commented by kazupapa766 at 2006-10-21 02:41
●しろねこさん
面白いでしょ!
しろねこさんのお気に入りの「ベニシジミ」も色の変化がありますよ。
昆虫採集気分で撮っていますので、こんな撮り方をしています(^_^;
Commented by mag at 2006-10-24 07:45 x
こんにちは。
くろせの虫をご紹介していただきありがとうございます。
ただ虫の写真を撮っているだけですが、ときどきびっくりするようなことがあるのですね。これからも選り好みしないでいこうと思います。どうぞよろしくお願いします。
Commented by kazupapa766 at 2006-10-24 11:09
●magさん
最初の年は、昆虫採集感覚で撮り
2年目は、♂♀を撮り
3年目は、トンボに色気だし・・・
お気に入りのマイポイントに1週間毎に通い季節毎に楽しんでいます。
カメラも3台目・・・来年は、また普通種の撮りなおしかな???
毎年、テーマを決めて長くお付き合いすのもいいと思う今日この頃です。


<< 迷路作り(^_^;      いつもの池へ~~~! >>