kazupapaの気まぐれ日記!?

kazupapa7.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 05日

ホソミイトトンボ

朝から雨が降っているので画像の整理・・・

撮るには撮っているが、蝶&トンボとも科別に分けていないので大変な作業である。

何故やっているかというと、先日公民館活動の時に娘の担任だった先生にCDに写真を入れてあげると約束したからである。

トンボも今でこそオオキトンボ・ナニワトンボもいるところを突き止めたので行けば必ず撮れるが、昨年の今頃は、ナニワトンボを見ても何トンボ???状態であった。

とりあえず愛媛県レッドデータブックなどで珍しいトンボを見つけて生息地を検索してみた。

その中にこの「ホソミイトトンボ」が愛媛県絶滅危惧種Ⅰ類に記載されていた。

ちょうど6月にホソミイトトンボは撮っていたので、オオキトンボなどもいるのだったら、この池といった具合にビンゴ状態で見つけたのである。

今年も9月に羽化個体を見つけていたのだが、UPする機会がなかったので乗せて見ます。

イトトンボ科で唯一越冬するイトトンボです・・・他にもあるのかな???

b0071982_13194297.jpg
「ホソミイトトンボ羽化直後」

b0071982_13211917.jpg
b0071982_13214143.jpg
「ホソミイトトンボ越冬個体」春になり少し青みがかってきています。

b0071982_1324586.jpg
「ホソミイトトンボ連結」すっかり青みが増しています。

好みから言えば、越冬明けの青みがかってきた個体が好きです。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-10-05 13:34 | トンボ | Comments(4)
Commented by mag at 2006-10-05 14:02 x
細身イトトンボ、こんなに細い体で冬を乗り切るのですか。信じられませんねえ。
ホソミイトトンボの生息する池は知っているのですが、少し遠くて、まだ、お目にかかっておりません。9月に羽化ということは、今、であえるということですね。稲刈りが済んだら行ってみたいです。
Commented by papu-papu at 2006-10-06 01:44
自分も春のブルー個体は是非撮影してみたいです。
イトトンボ科で成虫越冬するのはこいつだけですね。
と言うか、トンボ全体で見てもアオイトトンボ科のオツネン、ホソミオツネンを加えた3種だけですね^^どれも冬は保護色(茶系)?ですよね。
Commented by kazupapa766 at 2006-10-06 08:40
magさん
ホソミイトトンボは、華奢ですけどこれで冬を乗り切るのだからすごいですね。地元で2箇所だけ発生池を見つけているのですけど越冬場所は?のままです。こちらでは個体数が少ないので繁殖時期に行くのが唯一の出会える方法です。
Commented by kazupapa766 at 2006-10-06 08:43
papu-papuさん
トンボの越冬、確かに3種ですね。
ホソミオツネンは、うっすら青みがかった個体と成熟しか撮っていないのでぜひ褐色の個体を撮ってみたいと思っています。


<< 飛んでなければ・・・地味なやつ      アサギマダラ >>