kazupapaの気まぐれ日記!?

kazupapa7.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 29日

ジャノメチョウ

例年であれば、6月中旬から姿を見せるのに2週間も遅れた。
アゲハ類も発生時期とアザミの開花遅れで、撮る時期を逃したようだった。
仕事上、ほとんど午後からの仕事なので、午前中がいつも日曜日!
世間の人が見たら、あの人は仕事何をしているのだろう???と思われているでしょうね(^_^;
いつも撮影場所も同じで、定期的に行き、季節毎の昆虫・植物など楽しめるのだと思っています。
b0071982_13135060.jpg
b0071982_1314925.jpg
「ジャノメチョウ♂」メスのほうは、オスが発生してから7~10日したら見られるようになります。

b0071982_13153151.jpg
「シャチホコガ幼虫」成虫は何の変哲もないが、幼虫は名前の通りの形をしています。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-29 13:16 | | Comments(2)
Commented by mag at 2006-06-29 23:12 x
ジャノメチョウは翅表がシックで優しくて大好きです。もう出ているのですね。ポイントに行って見ます。

しゃちほこ蛾の幼虫は一度実物を見たら忘れられないでしょうね。見たいなあ。
Commented by kazuパパ at 2006-06-30 08:26 x
ジャノメチョウは、3箇所くらいたくさんいるポイントを知っていますが、平地の2箇所のみ確認で山あいのポイントは、まだ姿を見かけません。

シャチホコガは、親は地味なのですけど幼虫はインパクトが強いですね(^_^;


<< ウチワヤンマ      ショウジョウトンボ >>