2006年 06月 24日

キマダラモドキ

3日ぶりに晴れ間がのぞいたので、近所へジャノメチョウを狙っていってみた。
例年であれば6月15日くらいから見られるのであるが1匹も見られない(?_?)
発生時期がずれているようだ・・・

見られるのは、ベニシジミ・ベニシジミ・サトキマダラヒカゲと思いきや・・・
何でサトキマダラヒカゲが翅を広げているのという状態でした。
ジャノメでもないし、近所で見られると思っていなかったので、キマダラモドキは嬉しい誤算でした(^0^)
b0071982_13575424.jpg
b0071982_1358264.jpg

意外と人には敏感で近づかせてもくれなかったのでズーム撮影ですが、地元で初見です。
環境省準絶滅危惧種です。
[PR]

by kazupapa766 | 2006-06-24 13:59 | | Comments(5)
Commented by k at 2006-06-24 21:32 x
全国的に個体数も減少している蝶に遭遇することは大変うれしかったでしょうね、おめでとうございます。
Commented by kazuパパ at 2006-06-25 17:56 x
>kさん
近くの高縄山(986m)には生息しているのですが、採るのと撮るのとでは大違いなので嬉しいです。
地元で生息確認はしていて撮れていない蝶が4種類いるのですが、今年こそ撮りたいと思っています。
オオムラサキ・ホソバセセリ・ムラサキツバメ・ウスイロコノマチョウです。
Commented by krshana at 2006-06-25 19:48
準絶滅危惧種ですか。そんじょそこらにいる蝶ではないのですね。
裏の幾何学模様が素敵ですね。お目にかかりたいものです。
ashさんは、呉市で撮影しておられますから、私にも可能性が0ではないということですよ。←ほとんど無理でしょうけれど。
Commented by kazuパパ at 2006-06-25 21:29 x
krshanaさん、ようこそいらっしゃいました。
環境省では準絶滅危惧種ですが、愛媛県では絶滅危惧種には指定されていないのですよ。
ただ、生息ポイントは点を探すような状態だと思います。
webなどで検索すると呉市周辺は、割りと産地があるみたいです。
後は、人の気配に敏感なので近くに寄れず、カメラを覗くまではサトキマダラヒカゲかと思っていました(^_^;
トンボなども全国的に珍しいオオキトンボなどは、生息地に行くとたくさん見られ、逆にそちらで見られるキトンボなどのほうが数が少ないです。
自分の住んでる地域では、ゲンジスミレが1箇所だけ咲くところもあります。
Commented by kazuパパ at 2006-06-25 21:32 x
krshana&krsmusiってmagさんでしたね(^_^;
失礼しました!


<< ジョーカー      モノサシトンボ >>