2006年 05月 12日

トラフトンボ

一見するとシオカラトンボの仲間かサナエトンボの仲間かと思ってしまうが、エゾトンボ科のトンボである。
春先のほんの短い間に発生してすぐにいなくなる。
また、ひとたび飛び出せば池の上をホバリングし撮影の厄介な種類である。
絶滅危惧種に指定されている県もあるらしいが、自分のまわりでは比較的見られるトンボのように思われる。
b0071982_11241748.jpg

b0071982_11251762.jpg
b0071982_11255853.jpg
「トラフトンボ」成熟すると緑の目になるのだが、自分の腕では撮影は難しい!

同じエゾトンボ科で昨年、溺れているトンボを発見!
b0071982_11283928.jpg
「タカネトンボ」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-05-12 11:29 | トンボ | Comments(2)
Commented by k at 2006-05-12 21:42 x
名前を聞いたことのないトンボばかりで勉強になります。
最近ではトンボが発生する池、沼等が開発や荒廃で減少して見る機会がだんだん少なくなりました。その為少しでも資料を残したいものです。
Commented by kazuパパ at 2006-05-13 08:01 x
>kさん
自分も昨年の9月くらいから勉強しましたので、まだ知らないトンボがたくさんあります!この時期に動かないとサナエトンボの類を逃しそうで精力的に動いています。
蝶もミスジチョウ以外は松山市、トンボも44種地元で撮れましたがそろそろ限界を感じていますので、来週に遠征してみようと思っています。


<< 朝の散歩      またやった >>