2006年 04月 21日

幼虫~成虫(2005年)

子供の教科書を見てみると蝶といえば、「モンシロチョウ」か「アゲハチョウ」しか載っていない。
キャベツ畑があれば、モンシロチョウを探すのはたやすい事、アゲハチョウもしかり!!!
でも、皆さんが家で花を楽しむようになって身近によく見る蝶といえば「ツマグロヒョウモン」。
元来は、南方系の蝶で30年ほど前にはほとんど見られなかった。温暖化と食草の関係で北にドンドン進出している蝶である。
他のヒョウモン類は年1回の発生に対して、この蝶は年数回発生する。
b0071982_9452555.jpg
「ツマグロヒョウモン」
食草は、パンジーなどのスミレ類
b0071982_9472091.jpg
「アカタテハ」
食草は、カラムシ・イラクサなどで幼虫は、葉を重ねて営巣する。蛹の時期になると他の葉と色が違うので見つけやすい。昨年は、娘と野いちご(クサイチゴ)を採りに行って道端のカラムシでパックンチョ状態で見られた。
b0071982_9532662.jpg
「イシガケチョウ」
食草は、イヌビワ・ヤマビワでこちらでは比較的見つけやすいのでは???

上記の3種は、いずれもタテハチョウ科で逆さに蛹を作っている。
マダラチョウ科、ジャノメチョウ科も同様である・・・一部例外はあるが。
次回は、ジャコウアゲハを出してみようと思っていますが・・・そろそろ飛び始めても良い頃なのにまだ姿を見ず、冬の被写体に困った時の定番みたいになっています。
b0071982_1041961.jpg
「ジャコウアゲハ蛹」
[PR]

by kazupapa766 | 2006-04-21 10:05 | | Comments(6)
Commented by まるち● at 2006-04-21 16:17 x
我が家近辺では・・・
残念ながらどれだけ目を凝らしてみても、モンシロチョウ・アゲハチョウ・カラスアゲハ・クロアゲハ・モンキチョウの5種しか見られません。(×_×;)シュン

完全な住宅地なので、緑が少ないというよりは通り一遍等の同じ植草・樹種しかないのが原因でしょうね。
Commented by shironekoneko at 2006-04-21 17:44
おぉ~ほんとだ~!ツマグロヒョウモンってよく見る気がします!
名前は初めて聞きましたけど^^
やっぱり私を代表とする素人さんは、チョウといえばアゲハチョウか、
モンシロチョウでしょうね^^

私はまだほとんどチョウ見てないですよぉ。キャベツ畑ないし…^^;
去年は裏の川でいっぱい見たのになぁ。もう少しの辛抱でしょうか?
Commented by k at 2006-04-21 22:51 x
いろんな蛹拝見させていただきました。ジャコウアゲハは変わった形をしているのですね。始めて見ました。これからもいろいろな蝶の蛹の写真
期待しています。
Commented by kazupapa766 at 2006-04-22 07:33 x
>まるちゃん
おかしいな???カタバミがあればヤマトシジミ、スイバがあればベニシジミと小さなものにも会えるのだけどな(^_^;
日記読みましたよ・・・ガンバ!

>しろねこさん
>おぉ~ほんとだ~!ツマグロヒョウモンってよく見る気がします!
ツマグロヒョウモンよく見るでしょう(^0^)
蝶は、開けた場所ばかり探していると限られた種類にしか会えません。
薄暗いところ、樹液、水のあるところなど
今期20種あまりは確認しています・・・もっとも蝶・花しか狙っていないですけど。

>kさん
ジャコウアゲハは、近所の土手のウマノスズクサで発生しているので卵から成虫の♂♀画像が揃っています。
機会を見て紹介する予定です。
Commented by ojyal at 2006-04-22 10:06 x
こんにちは、ブログにされたんですね。
充実していますね。読みごたえあります。
ツマグロ以外のヒョウモンは念一回発生なんですね。
はじめて知りました。
Commented by kazupapa766 at 2006-04-22 16:53 x
ojyalさん、こんにちは
HPだけでは更新もままならないので、日々撮ったものを貼り付けています。画像をあまり圧縮していないので、こちらの方がきれいに見えるのでこちらにしました。30Kbなのですぐに有料を申し込まなければいけないかもです。
>ツマグロ以外のヒョウモンは念一回発生なんですね。
国内で発生するヒョウモンは、南方系を除いて年1回ですね。だから時期を逃さないように探すのですけど四国での撮影の限界を感じています。


<< ナミテントウ      ニオイタチツボスミレ >>