2016年 05月 24日

アサマイチモンジ

昨年の事、四国にいないはずの蝶が県境の島で採集され、地方新聞にも掲載されました。

今回、観察会をするというので参加してみました。

昨年の採集地、計4回の渡島で観察例20あまり、採集個体5例で島内はすべて徒歩での散策!

行きたくても車が入らないようなところもあるので、どこでチャンスがあるのかも?

イチモンジチョウに悩まされながら、なんとか撮れました。

この日、自分が撮ったものと一緒にいった方が見た2頭のみの確認でした。
b0071982_13284893.jpg
b0071982_1329764.jpg
b0071982_13292159.jpg

[PR]

by kazupapa766 | 2016-05-24 13:29 | | Comments(1)
Commented by 浅間の煙 at 2016-08-19 08:51 x
春ちゃんが我が郷里の愛媛にクロヒカゲモドキを見に行ったと言うので、その記事に興味を示していたところ、コメントで偶然同行者が高橋さんだったのでその偶然に驚きました。
一昨年の11月に愛媛のトンボの掲示板でいろいろご教示頂き有難うございました。
トンボは趣味の範疇ではありませんが、自宅の庭や周辺でモイワサナエの生息地を発見して以来、近隣の専門家が我が家を訪ねて来てくれる様になりました。(^.^)
瀬戸内島しょのアサマイチモンジの情報は興味深いですね、本州以外では生息地が無いとされてるアサマイチモンジなのでしょうが、山口や広島には生息しているみたいなので、ギリギリの生息地なのでしょうね。
アサマとは名前が付いてますが、こちら、浅間高原では比較的珍しい蝶で滅多に見られません。イチモンジチョウばかりで、ここ2,3年は全く見ていません。


<< 危険生物      ヌートリア >>