2014年 05月 12日

スギタニルリシジミ

撮りに行こうと思いながら、何年も放置していた蝶です。

春先に1度だけ発生するので、これを逃すとまた1年棒に振るので、嫁さんの小言を尻目に行ってきました。

b0071982_132971.jpg
スギタニルリシジミ斑紋正常
b0071982_13291783.jpg
スギタニルリシジミ斑紋異常

国道を走ると白い蝶がたくさん飛んでましたが、ほとんどがウスバシロチョウでした。
山の中より、畑脇などでいました。
食草のムラサキケマンに関係していると思います。
b0071982_13325572.jpg
ウスバシロチョウ

帰りの国道沿いは、道の駅が出来て混雑していました。
[PR]

by kazupapa766 | 2014-05-12 13:34 | | Comments(2)
Commented by Y.Watanabe at 2014-05-12 21:22 x
こんばんは。
蝶も奥が深く、またその美しさ、個性も幅広そうですね~♪

私はいまのところ初心者ですが、トンボ一筋です。
上流域でせせらぎのなかサナエトンボと一緒にいたら、
「君となら死ねる」とおもっちゃいます^^)
撮影していて毒蛇にかまれても本望かも(?)

できれば、いつか、ごいっしょしたいです♪
オオキトンボなんて昨年捜し続けて一度も会えませんでした。
ナニワトンボは、独自の探索でスポットをみつけました♪
もう、感動でした。
Commented by kazupapa766 at 2014-05-13 17:52
オオキトンボは、6月末から7月にかけて羽化直後の個体の撮影、10月は連結産卵狙いで撮れますよ。
チョウは、専門家集団に入れてもらっていますが、自分などはペーペーです。
地元で撮影していて限界を感じ、色々な事を教えてもらってます。


<< ブラシノキ      セスジイトトンボ >>